ALT

サンゲツが、採用したいポイントを前年から4.7伸ばして90.1とし、東リとの接戦を制して首位を堅持した。全体的な傾向として、採用したい理由に「寸法や色などが豊富」を挙げた人が、ほかの部門より多い