• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップ日経BP総研 社会インフラ研究所 > 記事(前のページ)

日経BP総研 社会インフラ研究所

優良住宅街区の街づくりコンセプトおよび土地利用計画の策定(新潟県見附市)

話題性のある「コンセプト」「マスタープラン」作成

2014/06/05

2013年4月から10月にわたり新潟県見附市(久住時男市長)からの委託を受け、同市が開発する優良住宅街区約4.5haの街づくりコンセプトおよび土地利用計画をまとめました。

「健幸」、心地よい環境、エネルギー、安心・安全といった市の主要施策と連動する分野を日経BPインフラ総合研究所が設定し、産・官・学のオピニオンリーダーたちが一堂に会する公開形式の「街づくりディスカッション」や分科会を開催してアイデアの創出、検討を重ねました。その結果、(1)快適に歩くことのできる街、(2)多世代が交流する街、(3)ライフスタイルの変化に合わせて移り住める街、などのキーコンセプトを打ち出すとともに、歩行者優先のユニークな自動車動線計画や、電線類の完全地中化をはじめとする具体策を取り入れた土地利用計画の策定に至りました。

この土地利用計画に基づいて現在、市は詳細設計を進めており、2014年春をめどに造成工事を開始、2015年春には街区インフラの整備が完了する予定です。

「ディスカッション in 見附」参加者

伊藤 洋一地盤ネット 業務本部技術部長
井上 利一電線のない街づくり支援ネットワーク 事務局長兼理事
上野 裕治長岡造形大学 建築・環境デザイン学科教授
奥地 誠奥地建産 代表取締役社長
加茂 義哉日本アイ・ビー・エム スマーター・シティ事業第二社会インフラ事業開発事業部長
川嶋 考宣帝人 マーケティング戦略部課長
久住 時男見附市 市長
久野 譜也筑波大学 人間総合科学研究科教授
ケイ 山田蓼科高原バラクライングリッシュガーデン オーナー
高田 清太郎高田建築事務所 代表取締役社長
中村 裕昭地盤安心住宅整備支援機構 技術顧問
波潟 郁代JTB総合研究所 企画調査部部長
野田 俊昭アイリスオーヤマ LED事業本部環境事業部事業部長
樋口 祥明竹中工務店 環境エンジニアリング本部本部長
星 光章新潟県建築士会 長岡支部見附中之島ブロック会会長
真部 保良日経BP社 日経BPインフラ総合研究所 主席研究員
三藤 良行三藤都市開発 代表取締役
村田 昌樹OMソーラー 取締役情報企画部長
山口 信逸清水建設 プロポーザル本部・主席(プリンシパルプランナー)
山下 秀之長岡造形大学 建築・環境デザイン学科教授
涌井 史郎東京都市大学 環境情報学部教授

※氏名五十音順。敬称略

見附市内に各界のオピニオンリーダーたちを招集し、2日間にわたって開催した昨年4月の公開ディスカッションの様子
日経BPインフラ総合研究所がまとめた土地利用計画に基づいてプロジェクトが進行中

日経BP総研 社会インフラ研究所

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップ日経BP総研 社会インフラ研究所 > 記事(前のページ)