• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

腐食した危険な鋼橋、なぜか5年前は「損傷無し」

2015/07/10

ALT

定期点検で床版を支える部材に著しい腐食が見付かった滋賀県内の直轄国道の鋼橋が、5年前の前回点検では最高ランクの「損傷が認められない(または軽微)」と判定されていたことが分かった。5年前から既に腐食は生じていたが、健全性の判定には反映させていなかった。国土交通省道路局の国道・防災課によると、主要部材以外の部材の劣化を判定にどの程度反映させるかは、各技術者に委ねられている。

建設会社決算ランキング2017──2017年9月11日号を公開しました

2016年度決算に関する数々の報道で「過去最高益」の文字が躍った建設業界。20年の東京五輪が終わった後も大型投資が続くとの見方が大勢だ。しかし、好調な業績の下で人件費上昇など利益を圧迫する要因がいよいよ顕在化する。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする