• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

首都高火災で主桁2本が変形、構造の健全性調査へ

2015/02/18

ALT

首都高速7号小松川線の高架橋(東京都江戸川区)で塗装工事中に発生した火災で、下り線の主桁の一部に変形が生じていることが分かった。首都高速道路会社は、火災発生の翌日である2月17日の午後8時までに上り線の通行を再開した。しかし下り線は引き続き通行止めとし、消防と警察による現場検証の終了後に構造の健全性を調査する。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)