• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

橋の改修設計で崩落の危険見抜けず、和解金支払いへ

2014/01/28

ALT

木橋の改修のための調査・設計を担当した会社の成果品に瑕疵があったとして、長野県軽井沢町が2011年に損害賠償を求めていた訴訟で、その会社が町に約2600万円支払うことで和解することになった。対象となったのは同町の矢ケ崎公園の池に架かる矢ケ崎大橋。

インフラから始める地方創生──2017年9月25日号を公開しました

多くの自治体が税収減や福祉予算の増加に頭を抱えるなか、新幹線や高速道路といった従来型のインフラ整備による地域振興策には限界がある。一方、規模は小さくても設計や施工、運営に住民や企業を巻き込むことによって、インフラは地域を活性化する起爆剤となる。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする