高速道路3社の大規模更新・修繕に最低でも5.4兆円

2013/05/07

カッコ内は総数に対する割合。橋梁は総数1万7000橋、盛り土は総延長4300km、切り土は総アンカー数12万6000本、盛り土・切り土共通は総延長6500km、自然斜面は総数3900カ所、トンネルは総延長1600km(資料:高速道路資産の長期保全及び更新のあり方に関する技術検討委員会)
カッコ内は総数に対する割合。橋梁は総数1万7000橋、盛り土は総延長4300km、切り土は総アンカー数12万6000本、盛り土・切り土共通は総延長6500km、自然斜面は総数3900カ所、トンネルは総延長1600km(資料:高速道路資産の長期保全及び更新のあり方に関する技術検討委員会)

東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社が管理する道路構造物を永続的に供用するには、今後、大規模更新・修繕に最低でも5兆4000億円の費用が必要――。3社が4月25日に開いた「高速道路資産の長期保全及び更新のあり方に関する技術検討委員会」(委員長:藤野陽三・東京大学大学院教授)の中間取りまとめの報告で明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでシェアする


真鍋 政彦日経コンストラクション

日経コンストラクションからセミナーのお知らせ
12/1(月)「土砂災害防止の「目」を養う」[詳細と申し込み]
12/9(火)「インフラ維持管理の将来像」(創刊25周年記念)[詳細と申し込み]

読者のコメント  ※[ログイン]すると全文表示、投稿・投票ができます

まだコメントがありません。下記のフォームから投稿してください。

[ほかの記事へのコメント]

コメントの投稿

ログインするとコメント投稿画面を表示します。非会員の方は、右記の「ご意見投稿フォーム」からコメントを投稿できます。 →ご意見投稿フォーム

ログイン
会員登録

読者の評価

この記事を:
(50%)
(50%)
(0%)
内容は:
(0%)
(100%)
(0%)

<<コメントに関するご注意>>

  • 投稿されたコメントは査読のうえ公開します。コメント末尾の日時は投稿時点のものです。用字用語などは当社規定に沿って変更、明らかな間違いや不適切な表現は原文の意図を損なわない範囲で変更します。不適切と判断したコメントは公開しません。公開後の修正・削除もあります。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • コメントは本サイトや当社媒体に転載する場合があります。その際、読者から寄せられたことを明示します。
  • 記事への質問は問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄に投稿いただきましても回答できません。
  • 投稿の内容について当社は信頼性や適法性を保証しません。トラブルが発生しても責任を負えません。

ページの先頭へ

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加 Facebookでシェアする

ケンプラッツFocus

現在 昨日 週間アクセスランキング(土木)