• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

CIM普及に向けモデル事業、国交省が2012年度中に

2012/08/23

建設生産システムに三次元モデルを活用する「CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)」の普及に向けた動きが活発になってきた。CIMとは、導入が先行している建築分野のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)に土木分野を加えた総称として、国土交通省などが提唱しているもの。国交省は2016年度までの導入スケジュールを示したロードマップ案を提示。12年度中にモデル事業で試行する。日本建設情報総合センター(JACIC)など11団体も技術開発の方向性などを検討する組織を立ち上げた。

10人の社長激白! 我が社が元気な理由──11月27日号を公開しました

過去の実績を重視する土木業界にあって、他社をしのぐ成長を遂げるのは容易なことではない。それでも独自の存在感を放つ企業がある。あの会社はなぜ元気なのか――。建設会社や建設コンサルタント会社の社長10人を直撃し、その理由を探った。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする