• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

契約金額が当初の1.4倍に、阿倍野歩道橋架け替え

2012/05/31

ALT

大阪市がJR天王寺駅前で進めている阿倍野歩道橋架け替え工事で、請負工事の契約金額を約21億1542万円から約25億1088万円に増額した。5月25日の大阪市議会本会議で変更案を可決した。2013年4月末の完成を目指す阿倍野歩道橋架け替え工事が始まったのは09年10月。施工者は大日本土木・片山ストラテックJVだ。同工事では、これまでに金額を5回変更するとともに、工期も1回延長している。今回の増額で、当初の契約金額である17億6400万円の約1.4倍に膨れ上がった。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする