• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

交渉術入門(実践編3) 協力会社が納得する価格交渉術

2012/04/19

建設会社にとって、外注費の削減は大きな課題となっている。ある県の中堅クラスの建設会社であるC社も、利益を確保するために協力会社との契約単価を見直し、原価を下げたいと考えている。同社の土木部門は集中購買ではなく、個々の現場代理人がそれぞれ交渉する形だ。最終的な判断は工事部長が下すものの、現場代理人の能力次第といった面もある。協力会社に無理を強いて価格を不当に削減するのではなく、お互いが納得する形で工事の単価を決めるには、どのようなテクニックや交渉力が必要だろうか?

建設会社決算ランキング2017──2017年9月11日号を公開しました

2016年度決算に関する数々の報道で「過去最高益」の文字が躍った建設業界。20年の東京五輪が終わった後も大型投資が続くとの見方が大勢だ。しかし、好調な業績の下で人件費上昇など利益を圧迫する要因がいよいよ顕在化する。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする