• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

東京ゲートブリッジの設計者が語る合理化と安全性

2012/02/14

ALT

2月12日に開通した東京ゲートブリッジ。この橋の設計に長期にわたって関わったのが、セントラルコンサルタントの鴫原徹氏だ。「新しいことをやるには、大胆にならないといけない」。鴫原氏は、日経コンストラクション2008年9月26日号のコラム「設計名人」のなかで、設計に対する考えを語っている。「2頭の恐竜が向き合っているようだ」と称されるこの橋の設計について、同コラムからその概要を紹介しよう。

まだCIM始めてないの?──2017年10月9日号を公開しました

建設事業の川上から川下まで一貫して3次元モデルを共有することを目的に、国がCIM推進の大号令をかけて5年。この3月にはガイドラインができ、今後、基準類の整備も予定されている。近く到来する「CIM原則化」の波に乗り遅れるな!
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする