• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

橋の劣化進行度を0.25秒間隔で監視して無線送信

2011/12/01

ALT

福山コンサルタントの100%出資の子会社であるHMB(東京都文京区)は、橋の損傷の進行度を監視して計測し、無線でデータを送信する「損傷監視システム」を開発した。無線センサーのネットワーク技術を駆使した。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)