• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

入札時のヒアリングでは自分の言葉で技術をアピール

2011/11/29

国土交通省発注の大半の入札で採用されてきた総合評価落札方式やプロポーザル方式。各社が技術向上にしのぎを削った結果、最近では技術提案の評価にあまり差が付かなくなっている。今後の受注を左右する要素として重みを増してきたのが、技術者のコミュニケーション能力だ。

まだCIM始めてないの?──2017年10月9日号を公開しました

建設事業の川上から川下まで一貫して3次元モデルを共有することを目的に、国がCIM推進の大号令をかけて5年。この3月にはガイドラインができ、今後、基準類の整備も予定されている。近く到来する「CIM原則化」の波に乗り遅れるな!
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする