• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

700kgのコンクリート塊が落下、地下鉄が8時間不通に

2011/10/17

ALT

東京地下鉄(株)が発注した線路の立体交差化工事で10月4日午前8時54分ごろ、くりぬいた換気口の壁の一部が約8m下のケーブルの上に落下。信号ケーブルを切断し、有楽町線と副都心線の小竹向原駅~池袋駅間が8時間18分にわたって不通になった。くりぬいた壁は鉄筋コンクリート製。約70cm×70cmの大きさで、厚さは60cm、重さは約700kgに及ぶ。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)