• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

ボスポラス海峡トンネル、貫通に続き駅部の建設が最盛期

2011/09/30

ALT

トルコのボスポラス海峡を挟んで、地下鉄の建設が進んでいる。大成建設と地元のガマ社、ヌロール社のJV(共同企業体)が2004年に着工した「ボスポラス海峡横断鉄道建設工事」だ。海峡直下に設けた沈埋トンネルと、アジア側、ヨーロッパ側の両方から掘り進めていたシールドトンネルが順次接合し、今年2月にはアジアとヨーロッパが1本のトンネルでつながった。そして今、最盛期を迎えているのが駅部の建設だ。その様子を現地からお伝えする。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)