• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

地震で舗装が沈下しても通行が可能な路床構造

2011/06/15

ALT

NIPPOは、太田秀樹・中央大学研究開発機構教授、前田工繊と共同で、地震時のアスファルト舗装の亀裂や段差の発生を抑制する「HRB工法」を開発した。最大で約60cmの不同沈下が生じても車両が走行できる。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)