• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

トラス下弦に鋼材を使う国内初の橋梁構造

2010/08/27

ALT

東京都は、建設中の「永田橋」で、PC(プレストレスト・コンクリート)と鋼製トラスの複合構造のトラス下弦に鋼材を使う橋梁形式を、国内で初めて採用した。使用する鋼材は、通常よりも高強度の橋梁用高降伏点鋼板「SBHS(Steels for Bridge High Performance Structure)」だ。新日本製鉄は8月24日、永田橋で使うSBHSを約600t納入したと発表した。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)