• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

PFI・PPPで受注30億円目標、パシフィックコンサルタンツ

2010/06/11

ALT

道路などのインフラもPFI(民間資金を活用した社会資本整備)の対象としようという内閣府の方針が、市場拡大の期待をもたらしている。PFIのアドバイザリー業務受託1位のパシフィックコンサルタンツの将来の受注目標は、関連業務も含めて年間20億~30億円。「これからは、いっそう全社的な課題として取り組む」と、インフラ分野でのさらなる積み増しを狙う。(ケンプラッツ編集)

建設会社決算ランキング2017──2017年9月11日号を公開しました

2016年度決算に関する数々の報道で「過去最高益」の文字が躍った建設業界。20年の東京五輪が終わった後も大型投資が続くとの見方が大勢だ。しかし、好調な業績の下で人件費上昇など利益を圧迫する要因がいよいよ顕在化する。
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする