• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

高炉のダストを混ぜた耐酸性コンクリート

2009/11/09

ALT

柏木興産(福岡県行橋市)は、耐酸性や耐塩性が高く、乾燥収縮を低減できる高耐久性コンクリート「ポゾレジストコンクリート」を開発した。特殊な結合材を混入することで初期強度の発現を早めて、緻密(ちみつ)な組織を作る。硫酸による腐食が発生する下水道や、塩害対策が必要な構造物などに有効で、現場打ちのコンクリートにも適用できる。結合材に加える材料に、高炉の炉頂から発生するダストを加工した除じん粉を使うことがポイントだ。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする