• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

圏央道の工事で入札結果に差が出たのはなぜ?

2008/10/17

ALT

2008年2月、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)で、3件の高架橋下部工事の入札が行われた。現場はいずれも埼玉県久喜市内にある。基礎杭を打設し、RC(鉄筋コンクリート)製の橋脚を造るという点は同じ。水田が広がる田園地帯に位置するといった現場条件も共通している。 しかし、ふたを開けてみると、入札結果には大きな差が見られた。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする