• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

国交省が新福岡空港の代表案を選定、事業費は約9200億円

2008/08/11

ALT

福岡空港の過密化対策で、国土交通省は8月7日、新空港の建設と現空港の滑走路増設の2ケースについて、それぞれ代表案を決め、同省の諮問機関「福岡空港総合的調査専門委員会」(委員長:森地茂政策研究大学院大学教授)に提示した。新設の代表案に選んだ福岡県新宮町沿岸に建設する案の場合、事業費が総額約9200億円になるとの試算も示した。

まだCIM始めてないの?──2017年10月9日号を公開しました

建設事業の川上から川下まで一貫して3次元モデルを共有することを目的に、国がCIM推進の大号令をかけて5年。この3月にはガイドラインができ、今後、基準類の整備も予定されている。近く到来する「CIM原則化」の波に乗り遅れるな!
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする