• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

耐震補強後に生じた最大幅0.4mmのひび割れは乾燥収縮が原因、福島県の七つの橋

2008/07/14

ALT

 国道121号の山王大橋(福島県南会津町)など耐震補強した7橋の橋脚にひび割れが見つかった問題で福島県は7月3日、調査の結果を発表。ひび割れは乾燥収縮によるもので、本体構造や耐震性に影響はないと説明した。

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)