• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

【公共投資半減の現実●中部・北陸編】第二東名の静岡と「脱ダム」の長野で明暗

2008/03/28

ALT

 中部・北陸地方では、公共投資の減少率の大小が各県内で明確に分かれた。長野県内の投資額は1996年度から2006年度までの10年間で65.5%減となり、減少率が全国で3番目に大きかった。一方、静岡県内の投資額は10年間でわずか3.6%減と全国で減少率が最も小さかった。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする