• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

【入札】「談合防止策が効果発揮」、公共工事落札率急落の理由について市民オンブズマンがコメント

2007/09/25

 全国市民オンブズマン連絡会議が調査した都道府県の2006年度公共工事の平均落札率は83.5%で、05年度と比べると7.6ポイントも下がった。「官公庁の談合防止策や大手建設会社の談合決別宣言が効き始めたのではないか」。調査を担当した同会議談合・入札制度改革分科会の大川隆司座長は、落札率低下の理由をこのように推測している。

まだCIM始めてないの?──2017年10月9日号を公開しました

建設事業の川上から川下まで一貫して3次元モデルを共有することを目的に、国がCIM推進の大号令をかけて5年。この3月にはガイドラインができ、今後、基準類の整備も予定されている。近く到来する「CIM原則化」の波に乗り遅れるな!
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする