ニュース

増し厚が34mmの耐震補強工法を初採用

2007/09/04

日経コンストラクション

 岐阜県恵那市内を流れる上村川に架かる国道257号の野口橋は,岐阜県が緊急輸送道路として耐震補強を急いでいる橋だ。橋脚は既設の状態でも河積阻害率が8%を超え,河川構造令に抵触している。補強すれば厚さは増し,阻害率がより悪化することは避けられない。影響を最小限に抑えたい県は,施工者の設計変更提案を認め,全国で実績が1件もなかった新工法の採用に踏み切った。増し厚はわずか34mmで済む。

西村 隆司日経コンストラクション