• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

【短期連載】最優秀案でも経費面で割に合わない?――広瀬川橋梁設計競技その3

2007/04/05

 設計競技への参加は,設計者にとってどんな利点があるのだろうか。第二次審査に進んだ6グループのうち,最優秀賞を受賞したドーコンは,設計業務の受注につながるが,残る5グループは優秀賞などの受賞という名誉しか残らない。今回,仙台市は第二次審査に進んだ6グループに,「助成金」の名目で各25万円を支払ったが,それまでに注いだ労力に見合う額ではない。なかには,「第二次審査までにかかった労力を換算すると,少なくとも500万円くらいになると思う」と話すグループもある。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする