• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ技術士取得支援サイト > 記事(前のページ)

技術士第二次試験 建設部門 専門論文

都市及び地方計画 過去問題 2003年度

2011/04/12

ウェブによる講義とテキスト、スカイプによる模擬面接で、合格に不可欠のノウハウを効率的に習得できます。10月20日より受付開始(予定) [詳細・お申し込み

「都市及び地方計画」では2006年度まで、複数の問題から2問を選択して解答する方式を採っていました。分野は中心市街地活性化、環境計画、交通計画、都市開発などに分かれていますが、この分野の比率は試験制度の改正後も大きくは変わらないようです。つまり、「都市及び地方計画」の過去の問題を分析すれば出題範囲を大まかに予測できます。過去の問題から予測される出題範囲のうち、自分の専門に近い分野を中心に知識と応用例を体系的に覚えておけばよいでしょう。

2018年度の技術士試験対策で必須の国土交通白書2017の効率的な読み方から択一式・記述式の勉強方法までを指南します。 11/25(土)東京・新橋 ★読者特価あり
詳細・お申し込み

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ技術士取得支援サイト > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする