日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

住宅のプロが評価、建材・設備メーカーランキング

2013/11/21

日経ホームビルダー

戸建て住宅に関わる専門家1603人を対象に、「採用したい」と答えた割合で建材・設備メーカーをランキングした。売り上げや販売数量といった量的な評価ではなく、プロの質的な評価を基にメーカーをランキングしている点が大きな特徴だ。対象は、戸建て住宅への関連が強い34分野。プロが下したメーカーの順位を、あなたのメーカー選びの参考にしてほしい。


 日経ホームビルダーと日経アーキテクチュアの読者、建設・不動産の総合サイト「ケンプラッツ」の会員のなかから、7万1613人の建築専門家を無作為に抽出。2228件の有効回答を得た。ここでは戸建て住宅に関わる専門家1603人の回答を集計した。

 日経BP社の建築系媒体は、読者として多くの専門家を抱えている。このランキングは、こうした専門家の質的な評価に基づく独自調査だ。売り上げや販売数量といった量的な評価とは一線を画す。また、ランキングの結果をメーカーにフィードバックすることも社会的な役割として重要と考え、昨年から各分野の1位のメーカーを対象に贈賞式を実施している。

 日経ホームビルダーでは、昨年のランキングと同様に、戸建て住宅に関連が強い34分野について報告する。現状では採用経験者が少ない、「戸建て住宅用制振部材」「太陽光発電関連機器」「HEMS(家庭用エネルギー管理システム)」の3分野については、今後の進展が見込まれる「ネクスト・プロダクツ」として末尾に掲載した。

●ランキングを調査した製品分野の一覧
木工事/接合補強金物
断熱工事/断熱材、戸建て住宅用外張り断熱工法
外装工事/窯業サイディング、金属サイディング、透湿防水シート
タイル工事/タイル・レンガ
屋根工事/粘土瓦(陶器瓦)、金属屋根材、セメント系屋根材
建具工事/手すり、戸建て住宅用サッシ、戸建て住宅用玄関ドア、シャッター、錠、建具などの金物
ガラス工事/機能ガラス
塗装工事/木材保護塗料
内装工事/複合フローリング
衛生・厨房設備工事/システムキッチン、システムバス、トイレ、水まわりの金物
照明設備工事/戸建て住宅用照明器具、戸建て住宅用LED照明器具
空調設備工事/住宅用換気設備
防災・防犯設備工事/住宅用火災警報器、テレビドアホンなど
その他/無機系耐力面材
外構工事/門扉・フェンス・塀、カーポート
<ネクスト・プロダクツ>
戸建て住宅用制振部材/太陽光発電機器/HEMS(家庭用エネルギー管理システム)

ランキングの見方

アンケートでは、UBCI(建築工事標準分類)を参考にして、工事種別・製品分野ごとに5~32社(34分野)を列挙し、それぞれの企業の製品を採用した経験はあるか、今後採用したいかなどを尋ねた。選択肢にない企業名は回答者が追加記入できるようにした。「採用したい」の各欄の数字はすべて有効回答者数に対する割合(%)。欄外には製品分野ごとの有効回答者数を記載した。回答者の平均年齢は48.15歳、勤務先は一級建築士事務所(49.8%)、工務店(18.3%)、住宅メーカー(8.1%)、建設会社(9.4%)など。集計対象は、戸建て住宅に関わる回答者。


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

木工事、断熱工事

接合補強金物。1位は昨年同様カネシン。2位のカナイと3位のタナカは、昨年と順位が入れ替わった。4位の栗山百造と5位のタツミも、昨年と入れ替わっている(資料:日経ホームビルダー)

断熱材。1位から3位まで昨年と変わらず、旭ファイバーグラス、旭化成建材、アキレスの順。4位のダウ化工と5位の日本ロックウールが一つずつ順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

木造用外張り断熱工法。1位の旭化成建材、2位のアキレスは変わらず。昨年アキレスと2位を分けあった旭ファイバーグラスが3ポイント差で3位になった、4位のダウ化工も昨年と同じ(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

外装工事

窯業サイディング。1位から4位までは昨年と同じで、ニチハ、旭トステム外装、LIXIL(INAX)、ケイミューの順。5位のウベボードと6位の昭和電工建材が、昨年と順位が入れ替わった(資料:日経ホームビルダー)

金属サイディング。1位は昨年と同じくアイジー工業。2位のYKK APと3位の旭トステム外装が昨年と順位が入れ替わった。4位から7位は昨年と変わっていない(資料:日経ホームビルダー)

透湿防水シート。上位4社に変動があった。1位の旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツと2位のフクビ化学工業が、3位のニチハと4位の旭化成建材が、昨年と順位が入れ替わった(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

タイル工事、屋根工事

タイル、レンガ。上位3社の順位は変わらず。LIXIL(INAX)、TOTO、ダントーの順。昨年6位の名古屋モザイク工業が4位になった(資料:日経ホームビルダー)

粘土瓦(陶器瓦)。1位の三州野安と2位の鶴弥は昨年と同じ。3位の丸栄陶業と4位の東洋瓦は昨年と順位が入れ替わった。5位のエビス瓦工業は昨年9位から順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

金属屋根材。昨年3位の元旦ビューティ工業が1位になった。昨年1位の三晃金属工業が2位に、昨年2位の淀川製鋼所は3位に、それぞれ順位を一つ落とした(資料:日経ホームビルダー)

セメント系屋根材。1位はケイミューで昨年と同じ。53.8ポイントを獲得しており、2位の富士スレートと38.1ポイントの差を付けた。昨年5位のアルプスが3位になった(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

建具工事

手すり。1位のTOTOと2位のLIXIL(INAX)は昨年と変わらず。3位の杉田エースは昨年7位から、4位のナカ工業は昨年6位から、順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

戸建て住宅用サッシ。1位から5位までは昨年と変わらず、YKK AP、LIXIL(トステム)、三協アルミ、LIXIL(新日軽)、不二サッシの順。昨年同点5位の日本ベルックスは6位になった(資料:日経ホームビルダー)

戸建て住宅用玄関ドア。1位から6位までは昨年と同じ順位。LIXIL(トステム)、YKK AP、三協アルミ、LIXIL(新日軽)、三和シヤッター工業、東洋シヤッターの順(資料:日経ホームビルダー)

シャッター。上位4社は、昨年と変わらず。三和シヤッター工業、文化シヤッター、東洋シヤッター、LIXIL鈴木シャッターの順。5位の金剛産業は、昨年7位から順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

錠。1位の美和ロックと2位のゴールは昨年と同じ。3位の杉田エースと4位のスガツネ工業は、昨年と順位が入れ替わった。5位の川口技研は変わっていない(資料:日経ホームビルダー)

建具などの金物。1位の美和ロックと2位のユニオンは昨年と変わらず。3位のゴールは昨年4位から、4位の川口技研は昨年7位から、5位のキョーワナスタは昨年6位から順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

ガラス工事、塗装工事、内装工事

機能ガラス。上位4社の順位は変動なし。旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子、AGCグラスプロダクツの順。5位はセコムに加えて、昨年6位の伊藤忠ウインドウズが同点で並んだ(資料:日経ホームビルダー)

木材保護塗料。上位10社の順位に変動はなかった。上位3社は、キシラデコール(日本エンバイロケミカルズ)、オスモカラー(日本オスモ)、リボス(イケダコーポレーション)の順(資料:日経ホームビルダー)

複合フローリング。1位の大建工業は変わらず。2位に昨年5位のウッドワンが入った。この結果、3位から5位のメーカーは昨年から一つずつ順位を落とした(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

衛生・厨房設備工事

システムキッチン。上位7社は昨年と同じ。LIXIL(サンウエーブ)、クリナップ、パナソニック、TOTO、タカラスタンダード、ヤマハリビングテック、トーヨーキッチンアンドリビングの順(資料:日経ホームビルダー)

システムバス。上位3社は昨年と変わらず、TOTO、LIXIL(INAX)、パナソニックの順。4位のタカラスタンダードと5位のクリナップは、昨年から一つずつ順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

トイレ。上位3社の順位は昨年と変わらず。TOTO、LIXIL(INAX)、パナソニックの順。4位のジャニス工業と5位のアサヒ衛陶は、昨年から一つずつ順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

水まわりの金物。1位のTOTOと2位のLIXIL(INAX)は昨年と同じ。3位のカクダイと4位のグローエジャパンが入れ替わった。5位の三栄水栓製作所は昨年7位から順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

照明設備工事、空調設備工事、防災・防犯設備工事

戸建て住宅用照明器具。1位のパナソニックと2位のコイズミ照明は昨年と変わらず。3位のオーデリックと4位のヤマギワは、昨年と順位が入れ替わった(資料:日経ホームビルダー)

戸建て住宅用LED照明器具。1位のパナソニックと2位のコイズミ照明は昨年と変わらず。3位のオーデリックと4位のヤマギワは、昨年より一つずつ順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)

住宅用換気設備。1位から4位までは昨年と同じ。三菱電機、パナソニック エコシステムズ、ダイキン工業、キョーワナスタの順。5位の東芝キヤリアと6位のフクビ化学工業が入れ替わった(資料:日経ホームビルダー)

住宅用火災警報器。1位から8位までは昨年と変わらず。パナソニック、ホーチキ、能美防災、ニッタン(旧・LIXILニッタン)、アイリスオーヤマ、マックス、沖電気防災、矢崎総業の順(資料:日経ホームビルダー)

テレビドアホンなど。昨年2位のアイホンが順位を伸ばし、パナソニックと同点で1位に並んだ。3位のセコムと4位のセントラル警備保障は変わらず。4位には同点でTOAが並んだ(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

その他、外構工事

無機系耐力面材。1位の大建工業と2位の吉野石膏が昨年と入れ替わった。両者の差は0.4ポイントで僅差だ(資料:日経ホームビルダー)

門扉、フェンス、塀。1位のLIXIL(TOEX)と2位の三協アルミは、昨年より一つずつ順位を上げた。昨年1位のYKK APは3位だった(資料:日経ホームビルダー)

カーポート。1位は昨年同様、LIXIL(TOEX)。2位は三協アルミで、昨年4位から順位を上げた。3位は昨年と変わらずYKK APだった(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

ネクスト・プロダクツ

戸建て住宅用制振部材。1位から5位までの順位は昨年と変わらず。カネシン、フクビ化学工業、住友ゴム工業、カネソウ、東海ゴム工業の順だった(資料:日経ホームビルダー)

太陽光発電関連機器。1位から5位までは昨年と変わらず。昨年の「太陽光発電機器」から「太陽光発電関連機器」に分野を変えて、調査対象企業を昨年の22社から30社に増やした(資料:日経ホームビルダー)

HEMS(家庭用エネルギー管理システム)。1位のパナソニックと2位のシャープは変わらず。3位NEC、4位京セラ、5位東芝ライテックは、それぞれ昨年から一つずつ順位を上げた(資料:日経ホームビルダー)


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

調査概要

【調査対象】
「日経ホームビルダー」読者、「日経アーキテクチュア」読者、「ケンプラッツ」会員から、一級建築士や住宅建設の実務者を中心に7万1613人を無作為抽出。「日経ホームビルダー」読者は6800人、「日経アーキテクチュア」読者は8773人、「ケンプラッツ」会員は5万5186人、日経BPコンサルティング調査モニター854人

【調査方法】
インターネット調査。調査協力依頼は、雑誌読者には郵便または電子メールで、ケンプラッツ会員には電子メールで行い、回答はインターネットで受け付けた

【調査対象分野・企業数】
各種団体・メーカーリストなどに基づき、「日経ホームビルダー」「日経アーキテクチュア」が選定。両誌を合わせると52製品分野、延べ865社。調査対象となる製品分野を8グループに分け、グループごとに調査票を作成。調査を実施した。ここでは戸建て住宅への関連が強い、34製品分野について掲載している

【調査期間】
2013年9月2日~9月23日

【調査項目】
(1)その企業の製品の採用経験
(2)その企業の製品の採用意向
(3)採用したい理由
(4)回答者の属性など

【回答者】
有効回収数は2228件。ここでの集計ベースは「戸建て住宅」に関わる1603人

【調査機関】 日経BPコンサルティング


日経ホームビルダー読者限定
「採用したい建材・設備メーカーランキング」の詳細データをご覧いただけます。

詳細データはこちら

桑原 豊 [日経ホームビルダー

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)