• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

若手の設計プラン

学生と住民を巻き込んでつくる地域の環境教育施設、若手の設計プラン(30)

鶴ケ島・未来との対話プロジェクト2013(環境教育施設整備事業)
設計:藤村龍至+工藤和美/東洋大学ソーシャルデザインスタジオ

2013/11/25

ALT

公共施設づくりに、地域住民を巻き込む取り組みを建築家の藤村龍至氏、工藤和美氏らが進めている。単純に意向を汲み取るワークショップではなく、建築学科の学生を動員し、段階的に大量の建築模型をつくりながら、多様な選択肢のなかから案を絞り込んでいく点が特徴だ。実施プロジェクトに適用する試みが、完成を控えている。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする