• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

新しい素材や構造、隈研吾教授らが東大に横断ラボ

2013/03/27

ALT

東京大学大学院建築学専攻は4月1日、新しい発想の材料や構造などを持続可能な建築や都市に生かすための研究プラットフォーム「サスティナブルプロトタイピングラボ(SPL)」を開設する。隈研吾教授、千葉学准教授、小渕祐介特任准教授の研究室を中心に活動を進める。

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする