• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

今は何もない豊洲ふ頭

2012/10/17

クリックすると360度パノラマ写真を表示
今は何もない豊洲ふ頭の様子。写真をクリックすると360度パノラマ写真を表示する。4シーンを収録している。使い方は末尾の囲み記事を参照(撮影・制作:蔭山 一広)

 東京・豊洲から新交通システム「ゆりかもめ」に乗ると、すぐに豊洲ふ頭の広大な景色が広がってくる。築地市場に代わる新市場の建設を控え、土地区画整理事業や土壌汚染対策工事が進行中だ。新市場以外の区画も東京ガスや東京電力が開発を進める計画だ。

 豊洲ふ頭の周囲は、豊洲、東雲(しののめ)、有明、晴海、勝どきなどの地区。既に、超高層ビルが建ち並んでおり、豊洲ふ頭がそれらに囲まれている格好だ。“今は何もない”豊洲ふ頭の現状を記録する意味を込め、360度パノラマ写真を撮影・制作した(上記写真をクリックすると表示)。数年後、この景色はどう変わるだろうか――。

 豊洲ふ頭についての詳しい記事はこちら(新市場だけにあらず、豊洲の開発はふ頭の先へ)。

360度パノラマ写真の操作方法
  • 上記の写真をクリックすると360度パノラマ写真を表示します
  • 360度パノラマ写真の下部に操作ボタンがあります
  • マウスで操作する場合は…
    • 左ボタンでドラッグして、見る方向を変えられます
    • ホイールボタンを使って、ズームインとズームアウトができます
  • キーボードで操作する場合は…
    • 矢印キーを使って、見る方向を変えられます
    • Shiftキーでズームイン、Ctrlキーでズームアウトができます
  • iPhone 4やiPad 2のジャイロスコープに対応しています。端末を回すと、パノラマ写真も追随して回ります

高槻 長尚ケンプラッツ

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)