• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

ニュース

整備が進むマッカーサー道路と超高層ビル

2012/07/27

クリックすると360度パノラマ写真を表示
環状2号線とそれをまたぐ超高層ビルの整備の様子。写真をクリックすると360度パノラマ写真を表示する。使い方は記事末尾の囲み記事を参照(写真・制作:蔭山 一広)

 建物が街区ごと取り壊されて、跡地がそのまま広い道路に――。東京都心部で都市計画道路「環状2号線」(環二)の整備が進んでいる。

 その様子は、新橋から虎ノ門方面を望むと一目瞭然。道路予定地が一直線に延びている。環状2号線のこの区間は俗に“マッカーサー道路”と呼ばれ、地下と地上の二層構造。新橋側では地下道路に合流するランプが、一足早く顔をのぞかせている。道路予定地の突き当り部分で、森ビルが52階建ての超高層ビルを建設中だ。この直下を地下道路が貫く。

 ケンプラッツでは新橋地区と虎ノ門地区の現状を、それぞれ360度パノラマ写真に収めた。環状2号線は2013年度、超高層ビルは2014年の竣工予定。都市再生の起爆剤として期待されている。

360度パノラマ写真の操作方法
  • 上記の写真をクリックすると360度パノラマ写真を表示します
  • 360度パノラマ写真は2シーンあります。左上のメニューから選べます
  • 360度パノラマ写真の下部に操作ボタンがあります
  • マウスで操作する場合は…
    • 左ボタンでドラッグして、見る方向を変えられます
    • ホイールボタンを使って、ズームインとズームアウトができます
  • キーボードで操作する場合は…
    • 矢印キーを使って、見る方向を変えられます
    • Shiftキーでズームイン、Ctrlキーでズームアウトができます
  • iPhone 4やiPad 2のジャイロスコープに対応しています。端末を回すと、パノラマ写真も追随して回ります

高槻 長尚ケンプラッツ

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップニュースとコラム > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする