• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップ

ニュース

米国の道路事業で急増するPPPの実態

「到来!コンセッション方式」第5回

2011/07/20

ALT

2007年に米国ミネソタ州で供用中の橋梁が突然、崩落する事故が起きた。米国の道路では、耐久的に限界を迎えつつある老朽橋が増加する一方、都市部における渋滞が深刻になっており、機能更新が待ったなしの状況である。しかし、これまで道路整備を賄ってきた公的財源から、既存道路の維持管理や新設・更新のための資金を調達することが困難になってきた。こうした現実を背景に、民間の資金力と技術力を導入するPPP(Public Private Partnership)/コンセッション方式が、米国の道路事業で急増している。

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップ

日経コンストラクション

このページをスキップする