ニュース

曲面の鋼板壁で柱を減らしたペンシルビル

2010/03/12

日経アーキテクチュア

大阪市の中心部を南北に走る四つ橋筋の交差点角に2010年1月、高さ約30mの細長い曲面の壁が印象的なオフィスビルが完成した。「ペンシルビルで何ができるのかを考えた」。設計したSALHAUS(東京都渋谷区)の安原幹氏はこう振り返る。

瀬川 滋日経アーキテクチュア