八王子・欠陥マンション問題で都市機構が調停申し立て、管理組合に補修か金銭解決かの選択迫る

2008/11/19

独立行政法人の都市再生機構(当時は住宅・都市整備公団)が1989年に分譲した東京都八王子市にあるマンションで、都市機構が瑕疵(かし)を認めて約10億円の補修費などをマンションの管理組合に支払う調停を八王子簡易裁判所に申し立てていたことがわかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでシェアする


八王子・欠陥マンション取材班ケンプラッツ

読者のコメント (14 件)  ※[ログイン]すると全文表示、投稿・投票ができます

耐震偽装問題より報道量が多くてもおかしくないことなのに、一般にほとんど知られていないことに違和感を感……

( 2008/12/15 09:35 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

まったく、あきれ果てた話だ、当事者や関係者は社会的に糾弾すべきだ。焙り出しても出てこない責任不在のう……

( 2008/12/03 07:45 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

>そのへんのリスクもいっしょに購入したと思わないと。そのぶん安かったんだから。瑕疵がある建物を……

( 2008/11/20 22:20 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

施工不良の建物がある場合、普通は建設会社の問題が問われるのに、今回に限っては機構の責任になっている。……

( 2008/11/20 12:20 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

そもそも建設省(国交省)は、公共工事において設計者と工事監理者を分離することを正当化してきた。その結……

( 2008/11/19 19:15 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

この調停案の費用だけでなく、周辺の建て替え工事の費用並びに補償費等はどこから支出したのか、都市機構は……

( 2008/11/19 12:02 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

公団が社会的に必要なくなった時点で組織を解体すべきだったものを、無理やり名前を変えて存続させているの……

( 2008/11/19 11:33 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

まず住民が希望する方法で解決することが重要だと思います。一方、建築の品質保証の立場から、この公団(機……

( 2008/11/19 10:01 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

共同住宅はすべて賃貸にすべき。分譲ではほんと難しいよ。そのへんのリスクもいっしょに購入したと思わない……

( 2008/11/19 09:47 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

公団の体質は今も変わりませんな。要するに、公団イコール国交省です。歴代大臣もろくなやつはいないし、利……

( 2008/11/19 09:41 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

都市機構が全部買い取って、都市機構の寮にでもしろよ。

( 2008/11/19 09:24 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

同じ地区の住民として、公団の工事で近隣の市民も迷惑をこうむっているのを理解してほしい。先日遊歩道を工……

( 2008/11/19 09:11 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

使いながらの改修の困難さ、不便さと改修後の快適さを改築と比較すると、所有者の意向はよく理解できる。機……

( 2008/11/19 08:54 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

この調停案に税金は含まれていないのか?いるとすれば、機構が案を提示する問題を超えているのではないだろ……

( 2008/11/19 06:29 )

このコメントが 参考になった: 0  参考にならなかった: 0

[ほかの記事へのコメント]

コメントの投稿

ログインするとコメント投稿画面を表示します。非会員の方は、右記の「ご意見投稿フォーム」からコメントを投稿できます。 →ご意見投稿フォーム

ログイン
会員登録

読者の評価

この記事を:
(96%)
(2%)
(0%)
内容は:
(87%)
(10%)
(2%)

<<コメントに関するご注意>>

  • 投稿されたコメントは査読のうえ公開します。コメント末尾の日時は投稿時点のものです。用字用語などは当社規定に沿って変更、明らかな間違いや不適切な表現は原文の意図を損なわない範囲で変更します。不適切と判断したコメントは公開しません。公開後の修正・削除もあります。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • コメントは本サイトや当社媒体に転載する場合があります。その際、読者から寄せられたことを明示します。
  • 記事への質問は問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄に投稿いただきましても回答できません。
  • 投稿の内容について当社は信頼性や適法性を保証しません。トラブルが発生しても責任を負えません。

ページの先頭へ

スマホ表示 RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加 Facebookでシェアする

ケンプラッツFocus

現在 昨日 週間アクセスランキング(建築・住宅)