• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経コンストラクショントップWIRED.jp > 記事(前のページ)

WIRED.jp

通勤を快適にする、港の上の自転車専用道路:コペンハーゲン

2014/08/18

市民の52%が自転車通勤するコペンハーゲン。全長約354kmの自転車専用道が整備されているが、さらに、港の上を快適に走れる高架式自転車専用道路が開通した。

 デンマークの首都コペンハーゲンでは、市民の50%以上が通勤に自転車を利用する(比較すると、米国で自転車通勤が最も多いオレゴン州ポートランドでも、その割合は6.1%にとどまる)。

 こうした普及ぶりには、自転車の利用を促進する文化があり、インフラも充実していることが影響している。例えば信号機の色が変わるタイミングは、自転車の速度に合わせて調整されている。市内には、全長約354kmの自転車専用道が整備されている。自転車用車線と自動車用車線の間に駐車場を設けて、無人の車を緩衝物にするといった具合だ。

 コペンハーゲンではさらに今年6月、混雑緩和の目的で、港の上に高架式の自転車専用道路「Cykelslangen」(Cycle Snake)が設置された。

 Cykelslangenは、自転車専用道の長さを約220m延長しただけだが、自転車利用者が海岸地区のショッピング街を通らなくてすむので混雑が緩和される。「下には、港湾地区があるので、のろのろ進む歩行者がいる」とデンマークの設計会社Copanhagenizeマイケル・コールヴィル=アンダーソン最高経営責任者(CEO)は説明する。

 建物の2階くらいの高さを走る新しい自転車専用道路のおかげで、自転車利用者は快適に走ることができる。幅は約4mで、普通の自転車の2倍の幅があるカーゴバイクを追い抜く余地が十分にある(文末に動画)。

ケンプラッツ

敵か味方か「建設スタートアップ」──10月23日号を公開しました

革新的な技術を武器に急成長を目指す「スタートアップ」企業が、建設市場で存在感を増している。現状で満足する者には秩序を乱す敵となり、成長を志す者には心強い味方となる。あなたの目には、どう映る?
目次一覧

定期購読お申し込み
この号をご購入
PDFをダウンロード

ページの先頭へ

日経コンストラクショントップWIRED.jp > 記事(前のページ)

日経コンストラクション

このページをスキップする