• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経アーキテクチュアトップWIRED.jp > 記事(前のページ)

WIRED.jp

世界最大のLEGO:スター・ウォーズ戦闘機の「実物大モデル」

2013/05/24

『スター・ウォーズ』に出てくる戦闘機「Xウィング」の実物大LEGOモデルがニューヨークで公開された。翼長が約13.4m、重さが約20.9トンあるものだ。

 『スター・ウォーズ』に出てくる戦闘機「Xウィング」の「実物大LEGOモデル」が作成された。翼長が約13.4m、重さが約20.9トンあるこのモデルは、現在ニューヨークで展示されている。

 このモデルはいわば、LEGOスター・ウォーズ・シリーズ「9493 X-ウィング・ファイター・レッド中隊機」(日本版モデルはこちら)の超巨大版で、533万5,200個のブロックから作られている

 LEGOによれば、これまで作られたモデルの中で最大だ(これまでの最大モデルは、LEGOショップ「Mall of America」にある、約200万個のブロックで作られたLEGOのロボットだった)。

 反乱同盟軍の戦闘機を基にしたこのモデルは、誰もがつくったことのあるLEGO製品版より42倍大きく、本物のXウィングよりもやや大きい。ルーク・スカイウォーカーと仲間の戦士たちが宇宙を飛ぶのに使ったXウィングは全長12.5m。このLEGOのモデルより約0.6m短いはずなのだ。

ケンプラッツ

ページの先頭へ

日経アーキテクチュアトップWIRED.jp > 記事(前のページ)

日経アーキテクチュア

このページをスキップする