• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経不動産マーケット情報トップ関連書籍 > 記事(前のページ)

日経不動産マーケット情報 書籍など 1000円以上のご注文で配送料無料!

よくわかる インフラ投資ビジネス

需要を読む、リスクを知る、戦略を練る

よくわかる インフラ投資ビジネス

定価:本体2,500円+税
福島 隆則、菅 健彦 著
A5判、224ページ
ISBN:978-4-8222-6095-8
商品番号:232980
発行日:2014年12月1日

この商品は完売しました

良いインフラ投資と悪いインフラ投資は何が違うのか?
市場の成長が予想される「インフラ投資ビジネス」の入門書。

日本にインフラ投資市場が誕生しようとしています。 この市場には、「建設と金融の融合」と「官と民の連携」という二つの側面があります。 順調に発展すれば、大きな経済波及効果をもたらすだけでなく、老朽化した社会資本の有力な資金源になるかもしれません。 この市場で繰り広げられる仕事の数々を、私たちは「インフラ投資ビジネス」と呼びます。(「はじめに」から)

本書の特徴

  • (1)わかりやすい解説
  • (2)多数の具体事例
  • (3)市場の将来像の提示

こんなことがわかります

  • ・どのような仕事が増えるのか
  • ・市場規模の見通し
  • ・良いインフラ投資と悪いインフラ投資
  • ・インフラによって異なるリターン
  • ・どんなリスクが潜んでいるか

こんな人におすすめします

  • ・官民連携事業への参入を検討しているビジネスパーソン
  • ・金融の知識を身に付けたい建設関係者
  • ・インフラ投資のリスクが知りたい投資家、金融関係者
  • ・公共インフラの民間委託を計画している国や自治体の担当者
  • ・建設系学科の学生

目次

第1章 インフラ投資市場ができる

  • インフラが投資対象になることの意味
    【詳説】 立ち上がる新組織・新企業
  • 良いインフラ投資と悪いインフラ投資
  • インフラの分類
  • グリーンフィールドとブラウンフィールド
    【詳説】リアルアセットとオルタナティブ投資
  • 市場を必要とする公共セクター(供給側)の事情
  • 市場に期待する投資家(需要側)の事情
    【詳説】 インフラ投資に向かう保険会社や年金基金
  • インフラ投資の基本的な仕組み
  • インフラ投資のリターン特性
  • 個人の資金運用にも適したインフラ投資
  • 市場規模の見通し

第2章 さまざまな官民連携

  • PPPとは何か?
  • PFIとは何か?
  • PFIの事業性評価
  • コンセッション方式とは何か?
    【詳説】「世界で最も高い橋」のコンセッション
  • コンセッション方式の資金調達
  • さまざまな官民連携手法
  • 民間事業者の意欲を引き出すインセンティブ
    【詳説】事業者選定に問題提起
  • 官民連携の推進組織
  • PPPやPFIは万能ではない
    【詳説】日本の金融機関が大損した英仏海峡トンネル

第3章 インフラ投資のための資金調達

  • ファイナンスの基本
  • 公共ファイナンスの新潮流
    【詳説】民間資金は公的起債よりコストが高くつく?
  • レベニュー債
    【詳説】米国港湾公社のレベニュー債
  • 将来債権の流動化(レベニュー信託)
    【詳説】「エコフロンティアかさま」のレベニュー信託
  • TIF債
  • インフラファンド
    【詳説】各地で動き始めた共同体スキーム
  • 証券化と上場REIT(不動産投資信託)
    【詳説】REITのインフラ投資

第4章 投資対象になるインフラ

  • 投資対象になるインフラ
  • 再生可能エネルギー発電
  • 空港
    【詳説】三者三様の空港コンセッション
  • 上水道・下水道
  • 道路
    【詳説】箱根ターンパイクを中日本高速道路が買収
  • 鉄道
  • 公的不動産

第5章 インフラ投資のリスク

  • 投資ビジネスにおけるリスク
  • 需要変動リスク
    【詳説】熱海ビーチラインの誤算
    【詳説】大阪市営地下鉄の延伸・新設
  • 気候変動リスク
  • 災害リスク
    【詳説】保険で賄えない地震・津波被害は国が対応
  • 政治リスク
  • 制度変更リスク
  • 地元優遇リスク
    【詳説】大阪・泉北高速鉄道のどんでん返し
  • 歴史リスク
  • 完工リスク
  • 老朽化リスク
  • 流動性リスク、ファイナンスリスク、為替リスク
  • 保険にできること
  • 官と民のリスク分担

おわりに 境界線を越えて
キーワード索引
プロジェクト索引

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ関連書籍 > 記事(前のページ)