日経アーキテクチュア 2013年11月10日号 内容紹介

省エネにデザインを!

シリーズ 建築の未来

2013/11/08

日経アーキテクチュアとは
年間購読の申し込み

省エネルギー建築に閉塞感を抱いている建築設計者は多い。消費エネルギーを減らすことだけを考えれば、壁は分厚くなり、開口部は小さくなる。デザインの余地は削られていく。一筋の光明といえるのが、シミュレーション技術の進歩だ。設計初期段階で試行錯誤を繰り返すことで、従来の「閉じた箱」とは異なる省エネ手法を見いだす道が開かれてきた。これからの省エネ建築を占う動きを追った。

下記の目次をクリックすると記事PDFの概要を表示


プロジェクト エコー・シティ
温暖化時代の街づくりは 津波防災の考え方に学べ - 小池俊雄氏東京大学大学院工学系研究科教授
ニュース クローズアップ
防火規制緩い診療所で惨事 - スプリンクラーの設置義務なく福岡の火災で10人死亡
ニュース 時事
木造3階建て校舎の基準化にめど - 3度目の実大火災実験で天井不燃化の効果を検証
二転三転の罹災証明で住民の訴え却下 - 東日本大震災のマンション誤判定訴訟
耐震化率「8割達成」の陰に2つの課題 - 会計検査院が公共施設の非構造部材の対策に警告
容積移転や古民家活用で「日本復活」 - 政府が「国家戦略特区」の特例措置の概要を決定
新国立競技場の規模縮小を検討へ ほか
長谷工グループが生活科学HDを買収 ほか
ニュース プロジェクト
江戸城天守の再建には350億円 - 経済効果は1000億円と試算
企業向けシェアハウスで入居実験 - フロアごとにテーマを設けてコミュニティー育む
ニュース 海外
カリフォルニアに舞い降りる“宇宙船” - アップルの新社屋は直径460m
ニュース 技術
「阪神」で揺れた建物が「南海」に耐えるか - 残留変形だけに注目すると損傷を見逃す恐れも
RC造扁平梁で第三者証明を取得 - 大開口バルコニーの確認申請を容易に
特集 省エネにデザインを!
省エネに デザインを! - 解析を武器に「分厚い箱」から脱却
〔1章 デザイン革新の萌芽〕 解析で変わるオフィス空間 - 天井、窓まわり、外装─まずは「部分」から突破口を開く
〔1章 デザイン革新の萌芽〕 異種解析の連携で最適解を導く - シミュレーションの一元化はBIM活用がカギ
〔2章 仮想提案が開く未来〕 飛躍への3つの視点
〔2章 仮想提案が開く未来〕 都市を冷やす二重らせん - 竹中工務店大阪本店設計部・原田哲夫チーム
〔2章 仮想提案が開く未来〕 工場 インフラ不要で移設も容易 - プランテックグループ・大江匡チーム
〔2章 仮想提案が開く未来〕 大規模商業施設 テナントの省エネ意識を刺激 - 三菱地所設計・清水明チーム
〔2章 仮想提案が開く未来〕 学校 PVパネルで生徒の居場所 - 小泉アトリエ
〔2章 仮想提案が開く未来〕 集合住宅 太陽を日常生活に取り込む - 平田晃久建築設計事務所
〔2章 仮想提案が開く未来〕 中規模オフィス 環境装置と構造体の「森」 - 日建設計・山梨知彦チーム
シリーズ 東南アジアドリーム
日本流でジャワ島復興 - 補助金使って地震大国で技術基準を浸透させる
フォーカス 意匠
回向院念仏堂(東京都墨田区) ビルの谷間の空中浄土 - 旗ざお状の敷地に開放感を与える現代的御堂
究める住宅
ガーデニエール砧WEST(東京都世田谷区) ずらした半屋外から光と風 - 中廊下式の全371戸を2面採光に
山梨式・名作解読
「論理×情念」が人を動かす - 香川県庁舎(1958年)
建て主にもわかる建築用語スクール 住宅構造編
第4回 S造は他の構造より 精緻さが問われる - キーワード 梁貫通、突き合わせ溶接ほか
すぐ役立つ判例解説
第10回 風俗店出店阻止策を 市の違法行為と認定 - 風営法使った「後出し」を営業妨害と指摘
知らないと損する! 税制改正に備える資産活用術
第8回 事業費の3割以上は 自己資金を用意する - 借入金への依存度を下げて経営リスクを回避
新製品
浴室暖房乾燥機 スプラッシュ&マイクロミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機 ほか
読者から/編集部から
新国立競技場に長期的視点を 他

日経アーキテクチュア

雑誌・書籍のご注文はお電話でも承ります
日経BP読者サービスセンター
03-5696-6000
(年中無休 9:00~22:00 申込専用)

ページの先頭へ

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加