• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

福島第一原発・工事秘録

62パーツの一夜城、原子炉建屋を覆え

ALT

水素爆発で上部が吹き飛んだ1号機原子炉建屋にカバーをかける前代未聞のプロジェクト。「嵌合(かんごう)接合」を採用した常識破りのプランは、具体的な形を帯びていく。

特集「生産性狂騒曲」から特別無料公開

CIMをどうする? こんな三次元は要らない

ALT 調査・設計から維持管理に至るまで、あらゆる段階で三次元データを共有・活用し、建設生産の最適化を図る。国土交通省はそんな理想像を掲げる。しかし、現場には「データを作り込むことが目的化している」との不満がくすぶる。打開策はあるのか。

京阪エリア鉄道大改造

淀川河口、堤防より低い鉄道橋を撤去

ALT 淀川河口部で計画堤防高より低い阪神なんば線の「淀川橋梁」を架け替える。橋のかさ上げに伴い、川の両岸にある2駅も造り替える大事業だ。

ニュース

震災復興工事で過労死、鉄建に罰金

ALT 東日本大震災の復興工事で社員に違法な長時間労働をさせたとして、大船渡簡易裁判所は1月10日付で、鉄建建設と現場所長(47歳)に対して、それぞれ労働基準法違反で罰金30万円の略式命令を出した。

ニュース

博多陥没、専門委が10想定要因を提示

ALT 昨年11月にJR博多駅前で地下鉄のトンネル工事中に起きた大規模な陥没事故で、原因究明に当たる国の第三者委員会は1月21日、地質条件や工事の設計、施工に関する10の想定要因を挙げた。

ニュース

地盤改良で斜め土留め、支保不要でコスト10%減

ALT 大林組と加藤建設(愛知県蟹江町)は、地中斜め方向にソイルセメント壁を構築して開削する「地盤改良体方式の斜め土留め工法」を共同で開発した。

ニュース

崩落した有明海沿岸道、全線復旧は2018年夏

ALT 佐賀県は1月16日、盛り土の崩落で通行止めが続いている有明海沿岸道路の芦刈IC―芦刈南IC間について、上り線を2017年度中、下り線を18年夏までに再開通させる方針を示した。

ニュース

普通コンクリートを建設現場で高流動に

ALT 奥村組は、建設現場に運んできた普通コンクリートに、高流動化剤を添加して高流動コンクリートに変える技術を開発した。建設現場近くの生コン工場が普通コンクリートしか出荷できない場合でも、高流動コンクリートを打設できるようになる。

編集長が語る日経コンストラクションの見どころ

ICTは2017年の“必須科目”

ALT 日経コンストラクションでは1月9日号に引き続き、1月23日号で特集「2017年の土木40語・後編」を企画しました。プロジェクトと技術に関して、2017年に大きな動きが予想されるキーワードを10個ずつ挙げ、トレンドを解説しています。

日経コンストラクション 最新号から 一覧

[限]特集 2017年の土木40語 後編

大規模プロジェクトや技術開発の注目動向

ALT今年の土木界で要チェックのキーワード──。今号は大規模プロジェクトや技術トレンドに関する20項目だ。

技術士取得支援 一覧

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ