• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

省エネNext

省エネ性能を向上するメリットは?

ALT

2017年4月1日から建築物省エネ法の適合義務が施行される。特定建築物の新築や増改築は省エネ基準への適合義務を負うほか、建築確認、完了検査と関連付けられる。適合義務の取り扱いを中心に、同法のポイントを解説する。今回は、容積ボーナスがもらえる性能向上計画認定などについて。

省エネNext

ZEH基準は省エネ基準より厳しい

ALT ZEHロードマップ検討委員会では、「ZEHの判断基準」として4つの定義を定め、そのすべてに適合した住宅をZEHとしている。そこに定められた基準は、これからの住宅に何を求めているのか。ZEHの考え方を読み解く。

省エネNext

省エネ適判後に設計変更したら?

ALT 2017年4月1日から建築物省エネ法の適合義務が施行される。特定建築物の新築や増改築は省エネ基準への適合義務を負うほか、建築確認、完了検査と関連付けられる。適合義務の取り扱いを中心に、同法のポイントを解説する。今回は、計画変更と軽微な変更の違いなどについて。

省エネNext

省エネ適判って何?

ALT 2017年4月1日から建築物省エネ法の適合義務が施行される。特定建築物の新築や増改築は省エネ基準への適合義務を負うほか、建築確認、完了検査と関連付けられる。適合義務の取り扱いを中心に、同法のポイントを解説する。まずは、省エネ適判について。

省エネNext

住宅は「省エネ劣等生」

ALT ZEHビルダー登録者数は4297件(2017年2月1日時点)を数え、日本のZEHは普及期に向け軌道に乗り出した。この動きを順風とするため、改めて、ZEHの考え方とつくり方を整理してみたい。まず、ZEHが求められた背景を探ってみよう。

省エネNext

速く簡単に施工、マイスターの国でも乾式が人気

ALT ドイツのミュンヘンで世界最大規模の建築見本市BAUミュンヘン2017が開催された。省エネ先進国のドイツでは、どのような建材・設備が開発され、販売されているのか。ドイツ在住の建築・都市・環境コンサルタントの永井宏治氏が、省エネに関する製品の最新動向をリポートする。

本場ドイツに飛び込め!金田真聡の環境建築

性能とコストを最適化した木造ゼロエネビル

ALT 2019年から、欧州連合(EU)域内の全ての新築の公共建築物は年間のエネルギー使用量がほぼゼロとなる。今回紹介するドイツ連邦環境庁の新しいオフィスビルは、「Haus 2019(2019年の建物)」と名付けられ、2019年からの基準を先取って実践することを目的として2013年に完成した。

松尾和也の脱!なんちゃって省エネ住宅

断熱~気密~パッシブと進化する工務店の省エネ住宅

ALT 年間数十社を対象に設計セミナーで工務店にアドバイスをする筆者の松尾和也さん。意欲的な工務店が、つまずく点をいくつも見てきました。連載の最終回は、工務店がなかなか実現できない五つの課題を挙げていただきます。そのうえで、どのようなステップアップを経て省エネ住宅を実現するかを解説してもらいます。

省エネNext

サステナブル建築物等先導事業が募集内容を一部見直し

ALT 国土交通省は9月5日、サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)の2016年度の第2回提案募集を開始した。応募期間は10月20日まで。

BELS入門

この仕様で星マークはいくつ?【非住宅編】

ALT 非住宅建築物において、外皮性能や設備仕様のグレードとBELS評価の関係を検証する。モデルケースは超高層オフィスビルだ。

連載・解説ほか

新着記事 一覧

ページの先頭へ