• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

ニュース

東京・池袋西口公園を円形劇場に再生する狙いとは?

ALT

東京都豊島区がJR池袋駅近くにある池袋西口公園を劇場広場に整備する。2020年の東京五輪開催を控えた19年秋に完成する予定。同区による公園整備はこの公園だけにとどまらない。

ニュース

私が「建築ツアー」に全力を注ぐ、これだけの理由

ALT 「東京建築アクセスポイント」のほか、間もなく開催される「イケフェス大阪」でも中心的な役割を果たしている建築史家の倉方俊輔氏(大阪市立大学准教授)。同氏に「建築ツアー」の魅力を熱く語ってもらった。

編集長が語る日経ホームビルダーの見どころ

“眠れるZEH”を無視するリスク

ALT この記事をご覧になっている方の大半は、「ZEH(ゼッチ)」という言葉をご存知でしょう。しかし、住宅に関連した仕事に従事していない人にとっては、まだまだ耳慣れない言葉のようです。

製品ガイド(建築・住宅)

貼り付けるだけの段差解消スロープ

ALT アビリティーズ・ケアネットは、低い敷居の段差を簡単に解消できる「クイックスロープ」を2017年9月に発売した。

[限]私の駆け出し時代

後悔の質疑応答、メディアテークコンペで涙のむ

ALT 古谷誠章氏は、せんだいメディアテークの設計競技で2位だったことがよく知られている。コンペ史上「最強の2位案」との声もある。だが古谷氏自身は、負けるべくして負けたという思いもあるようだ。(全3回のうちの第3回、この回のみ日経アーキテクチュア購読者限定)

「RC-40」の普及革命、都の発注工事から始まる

ALT 東京都は再生砕石(RC-40)の利用拡大に向け、全国で初めて建設・解体・処理業界が共同で作成した独自品質基準「東京ブランド“粋な”えこ石」を認証した。公共工事でのRC-40の普及が進むと期待されている。

2017年11月号

ALT 2016年度に導入した、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)ビルダー登録制度。活況に見えた仕組みに陰りが出てきた。ZEHビルダーを対象とした17年度ZEH補助事業への応募数が失速。本誌調査では、「制度は要る」と答えたZEHビルダーが半数に届かなかったからだ。今後、住宅会社はZEHとどう向き合えばよいのか。糸口を探った。

突撃!ゲンバ検証隊

水漏れした個所はどこだ?(前編)

ALT 築10年の木造3階建てで、2階和室の窓枠などにシミ跡が…。和室の直上にあるルーフバルコニーで排水溝に水を流し込み、漏水個所の有無を点検してみた。果たして原因は特定できるか。

省エネNext

ZEHに無料で泊まって快適性を実感

ALT 環境省は、「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」の体験宿泊者の募集を2017年10月16日から開始した。応募期間は18年2月14日までの予定。

広島空港民営化で企業の意向調査、国管理で6番目

ALT 国が管理する空港の民営化第6弾となる広島空港で、民間投資意向調査が始まった。今年6月に熊本空港、7月には北海道内6空港で意向調査が始まるなど、空港民営化の動きが加速している。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ

日経アーキテクチュア

このページをスキップする